タイ旅行

ウィンザースイーツホテルのお部屋がコロニアル風でステキでした!

投稿日:




タイ旅行二軒目の宿泊先は、ウィンザースイーツホテルでした✋

 

バイヨークスカイホテルから、自分で電車で移動しましたよ~🚃

 

ラチャプラロップ駅からパヤタイ駅へ向かい、乗り換えてアソーク駅へ向かいました。

エアポートレイルリンクからBTSスクンビット線への乗り換えでした。

 

土砂降りの中どうなることかと思ったけれど、ちょうどウィンザースイーツホテルの最寄りのアソーク駅に到着した時には晴れていて☀

スーツケースガラガラ引いて到着することが出来ました✨

 

ウィンザースイーツホテルにチェックイン

最寄り駅のアソーク駅からは、徒歩12~3分くらいの距離でしょうか。

途中までは駅の空中渡り廊下を歩いて来られるので、ラクチンです(^^♪

 

でも、途中からは道の悪いガタガタしたところを通るので、スーツケース移動の方はお気をつけください✋

 

ロビーは開放感あふれる雰囲気です🌳

 

最初、フロントで名前を告げた時、「予約が取れていない」と言われ、ドキドキしましたが・・

メールを見せて、なんとか確認が取れ、部屋が空いていたのが幸いして、泊まれることになりました。

ε-(´∀`*)ホッ

 

ウィンザースイーツホテルの部屋

まず、お部屋に入るとこちらの応接スペース🌸

 

どういうシチュエーションで使うのかな?

仕事の打ち合わせとか?

 

私たちは、せっかくなのでこのスペースで夜にお酒を飲みました🍺

 

そして、お部屋を奥まで進むと一面ガラス張りの景色がひろがります

 

足元までガラス張りのお部屋って初めてでしたので、楽しかったです!

夜景もステキでした🌟

窓から下を見下ろすとホテルのプールです(^^♪

 

雨上がりなので誰もいませんでしたが、都心でプールを楽しみのもオツなもんでしょうね~

お部屋の窓ガラス沿いには、手すりが付いていて安心🎵

 

ウィンザースイーツホテルの部屋の設備

バスタブもあります💙

 

ただ、2日目の夜はお湯が出なくて水でした💦

宿泊客が多い日は、お湯が出ないことがあるのかもしれませんね✋

バスローブ、金庫、スーツケースを広げるスペース。

全身鏡もあります(#^^#)

お部屋はかなり過ごしやすくて、連泊したくなる快適さでした🎵

 

朝ごはんが美味しかったら言うこと無いのになー💦

 

ウィンザースイーツホテルの朝食

 

ところで。ひとつ、注意事項があります(゚д゚)!

冷蔵庫の中には、毎日1本無料のお水が入っているんですけど・・

間違いやすいのでお気を付けください💀

 

「青い象のマークの入ったガラス瓶のお水は無料で飲めます」

とありますが、ガラス瓶の水なんて無かったんですよね。

どれもプラスティックボトル。

 

それに、象のマークの水も見当たりません💦

 

そこで、ホテルのロゴが入った緑色のラベルのお水を開封したんですけど、これが間違い(゚д゚)!

チェックアウトの時に300円くらい請求されました(涙)

 

コンビニだと30円で買える水が、高くつきました⚡

 

飲んで良いのは、シールが貼ってあるだけのクリアなペットボトルですので、お間違いなさいませんよう・・💡

 

ウィンザースイーツホテルのディスコ

ちなみに、ウィンザースイーツホテルの地下には、有名なディスコがあります。

 

私は行きませんでしたが、わざわざ目指してくる方も多いみたいですので、ちょっとだけ顔を出してみるのも楽しいと思います🎉

 

最後までご覧いただき有り難うございました♪

すてきなご旅行になることを祈っています^^

おすすめ記事

1

記事一覧 インド旅行 台湾旅行 セブ島旅行 国内旅行(ペット連れ・温泉・部屋食) バリ旅行 ベトナム旅行 旅行の値段一覧   夫と二人で旅行に行くのが趣味です(^^♪   旅行計画 ...

-タイ旅行

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved.