セブ島旅行

セブ島【ラディソンブルホテル】でアフタヌーンティー『Tea Bar』へ行ってきました♪

更新日:




 

セブ島のシティにある高級5つ星ホテル「ラディソンブルホテル」で、アフタヌーンティーをいただいてきました☕

 

席はガラガラだったので、予約はせずに行ってまいりました(^^♪

 

アフタヌーンティーは、11時から18時までの時間に注文できるそうです🍒

 

Tea Barの雰囲気

ラディソンブルホテルに入って、ロビー正面にある喫茶スペースがアフタヌーンティーを実施しているカフェです。

 

こちらの写真だと正面のガラス張りのコーナーです😊

 

カフェオリジナル商品の紅茶。

購入することも出来ますが、ラッピングはしてもらえません💦

1000ペソ(2000円)でした!

 

漢数字の「七」に見えますが、紅茶TEAの「t」なのだそう(;^_^A

 

時間帯によって異なりますが、生演奏を行っていることが多いです。

 

私がカフェに行った時間は、男性一人がサックス🎷を演奏していました。

 

バッグバンドは、彼が自前のアイパッドで操作して音源を流していたのが印象的・・・

1人で登場して1人で操作して、1人で吹いて去っていきました・・・

ちょっと寂し気(;^ω^)

 

TeaBarカフェは、本当にロビーと紙一重です。

 

簡単な衝立があるだけで、向こう側はカフェスペースなのですね~🐿

 

ラディソンブルホテルのアフタヌーンティー
ふたりで900ペソ(1850円)

時間にして25分待ちました🕐

 

時間に余裕を持って訪問した方が良さそうです(;^_^A

 

また、空調が効いているので、羽織物などを持参した方がよろしいかと思います👔

 

私はラディソンブルホテルに宿泊していたので、寒くて部屋まで上着を取りに戻りました👣

 

三段重ねのケーキたち💗

4人分注文しました✋

 

お値段は、ふたり分となる1タワーが紅茶2杯ついて900ペソ(1850円)です。

 

とてもお手頃価格だと思います(*‘∀‘)

 

一番下の段がサンドウィッチ系。

 

エクレアに見える墨色のものもレタスとハムがはさまっていました!

 

キッシュもスコーンも美味しいですね~~。

 

さすが、スペイン領土だったことがある国だと思います✨本格的な味。

 

1段目と2段目はすっかり同じものが乗っていて、ふたりで食べ分けることができます🎉

 

ケーキ類は、日本よりもかなり甘いです💕

 

自然な素材の甘さを楽しむ・・・といった考えは捨て、究極のマジパン砂糖そのものを食べて、糖分補給する心持で挑みましょう!!

 

ケーキに何か刺さっているものもありました(゚д゚)!

 

植木鉢に肥料を刺しているようなイメージ△

 

何なんでしょうか⁉何を表現したいの!?

 

シロップのようなものをケーキにかけて頂きましたが、そもそもかけなくてもとっても甘いので、必要なかったかもしれません💦

 

見た目でも味でも異国感を味わわせてくれるアフタヌーンティー☕

 

旅の思い出に一度訪れるのも楽しいと思います(*^^)v

 

SMモールからラディソンブルホテルへの行き方

道一本挟んで、すぐです👍

歩いて1分の距離で、雨でも屋根付き通路があるのでほぼ塗れずに移動できます👣

 

ホテルの入り口でカンタンな荷物チェックを受けてから、ロビーに入ることができます。

 

アフタヌーンティーだけでなく、宿泊するにもラディソンブルホテルはおすすめです🎵

ラディソンブルホテルの朝食は、最高に美味しい✨ので超おすすめ!

 

 

最後までご覧いただき有り難うございました♪

すてきなご旅行になることを祈っています^^

おすすめ記事

1

記事一覧 インド旅行 台湾旅行 セブ島旅行 国内旅行(ペット連れ・温泉・部屋食) バリ旅行 ベトナム旅行 旅行の値段一覧   夫と二人で旅行に行くのが趣味です(^^♪   旅行計画 ...

-セブ島旅行
-

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.