インド旅行

自分でできた💚インド大使館でのわかりやすい観光ビザ申請方法

更新日:




インドのツアー旅行に申し込みをし、自力でビザを取ることにしました。

 

ビザのオンライン申請についてはこちらにまとめています(^^)/

2018年観光用インドビザ申請のためのオンライン申請用紙の書き方♪①

 

インド大使館に持参するもの

  • オンラインで作成した申請書PDFを印刷したもの
  • 申請料1400円(2017年9月から値上がりして1550円)
  • パスポート(6ヶ月以上の残り期間があるもの/2ページ以上空白ページがあるもの)
  • 以前にインドに入国している場合は、そのビザのページのコピー
  • インドへの入国/出国日が確認できる航空券の予約が確認できるもの(Eチケット)
  • 写真1枚(5センチ×5センチ/カラー)
  • 日本人以外の外国人の方は、外国人登録証明書、または在留カードとそのコピー

 

証明写真を撮影するならこちらの記事をご覧ください

 

インド大使館の住所

 

インド大使館公式サイト

 

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-11

アクセス:地下鉄九段下駅 (半蔵門線・都営新宿線・東西線) 2番出口から徒歩5分

 

靖国通りを曲がってすぐのところに入り口があります💛

 

行きは市ヶ谷駅から15分歩き、帰りは九段下へ向かいました。

 

九段下駅からインド大使館へは、歩いてすぐ。5分くらいの距離です(^^)

 

インド大使館visa窓口営業時間

インド大使館の入り口手前に描かれている壁画イラストです(^^♪

 

受付時間(月曜日から金曜日のみ)

9:00 - 11:00  申請受付

16:00 - 17:00  パスポートまたは書類の引渡し

 

インド大使館の雰囲気

インド大使館は、近代的で清潔ですてきな建物です👌

 

この建物の中に入る前に、ゲートでセキュリティチェックを受け、芳名帳に記帳します。

 

日本人半分とインド人半分の客層です。

 

インド人もパスポートの申請やら何やらで手こずっていて、無事に取得できたときにガッツポーズで喜んでいましたので、インド大使館は誰にとっても厳しい難関であるようです(;^_^A

 

ビザ発行窓口

窓口は4つありますが、最初は一番左の窓口に必要書類を提出します。

 

順番待ちになりますので、順番待ちの機械から番号札を取って待ちましょう。

 

料金が値上げ

2017年9月1日からビザ発行料金が150円値上げされ、1人1550円になっています。

 

わたしは2人分で3100円を支払ったのですが、少しして窓口から呼ばれ、再度1550円徴収されそうになりました💦

 

「さっき払いましたけど、また別の料金ですか?」と聞いたところ、何食わぬ顔で謝罪するでもなく「あぁ、席に戻って待っていてください」としっしっとされましたΣ(゚Д゚)

 

提出書類を修正させられた!

いろんな先人ブロガーさんの記事を読んでいて、すんなりインドビザが発行されることは無いと知っていたので、PCとWi-FiとUSB持参で行きました!!

 

ハサミとのりはありましたので、現地で写真を貼ることは可能です。

ペンもあります(;^_^A

 

もし「ここ、修正して持ってきて」と言われたら、急いでPDF作り直して近くのセブンイレブン(徒歩2分)で印刷してくるつもりでした。

 

でも、修正箇所は二重線をひいて修正するのでもOKでした(∩´∀`)∩

 

ここは、インド大使館のすばらしい変化だと思います✨

 

なにしろ、以前は1カ所書き漏れがあっただけでも一からパソコンで打ちなおしてプリントアウトして持って行かなければいけなかったらしいですから。

 

超大変(/ω\)皆様、お疲れさまでした・・・

 

何か所も二重線で修正をさせられましたが、インド大使館内ですべてを済ませることができ、PCを立ち上げることもなく、無事に1時間くらいで終えることができました💖

 

ひゃっほう!!

受け取りは3日後以降の16:00~17:00です。

 

修正させられた箇所1

一生懸命調べて書いたので、記入漏れなどは無いはずでしたが、いろいろ言われました。

 

まず、夫の職業欄。

「worker」という選択項目を選んでいたのですが、それ以上の詳細を書き込む箇所がなったにもかかわらず、追記するように言われました。

 

空欄部分に、「sales」と記入。

証明書を提出するわけでもないし、嘘を書いたってわからないし、ここまで詳しく書く意味がない・・・と思いつつも指示に従いました✋

 

修正させられた箇所2

緊急連絡先の親の苗字も追記。

 

「名前」としか無かったので、下の名前だけを書いていましたが、苗字も書かなければいけないのですね。

 

修正させられた箇所3

サインを2カ所手書きで追記。

 

これは、プリントアウトしたものに書かなくてはならないようでした。

 

わからないようであれば、窓口で教えてもらえると思います。

 

修正させられた箇所4

書き直しさせられること前提で行っていたので、写真はあえて貼らずに提出したのですが、後ろに置いてあるのりで貼ってくれと言われ、貼りました。

 

 

ここまで1カ所ずつ注意されて、待たされて・・の繰り返しを4回行いました。

 

 

他の日本人の方は、業者っぽかったので、勝手知ったると言う感じで直しを言われている人はあまりいませんでしたね~(;^_^A

 

今回、自力でもインドビザ(観光ビザ)申請ができたので、肩の荷が下りた気分ですε-(´∀`*)ホッ

 

カンボジアのビザ申請に行った時には「すぐに作ってやるから賄賂をくれ」と数千円を要求されたのですが、そんなこともなく、インド大使館はクリーンな雰囲気でした✋

 

どなたかの参考になれば幸いです♪

 

ビザを受け取りに行った時の記事はこちら

 

最後までご覧いただき有り難うございました♪

すてきなご旅行になることを祈っています^^

おすすめ記事

1

記事一覧 インド旅行 台湾旅行 セブ島旅行 国内旅行(ペット連れ・温泉・部屋食) バリ旅行 ベトナム旅行 旅行の値段一覧   夫と二人で旅行に行くのが趣味です(^^♪   旅行計画 ...

-インド旅行

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved.