シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台北動物園は、パンダ見放題の夢の楽園でした(*´з`)広くて楽しくて、子供連れだけでなく大人にもおすすめ。

SNSフォローボタン

フォローする

旅先で動物園って、いままで経験が無かったけど、台北動物園は気軽に楽しめてよかったです!

台北動物園のチケット売り場

動物園駅を降りて、人の流れに沿って歩くこと1分。

すぐにチケット売り場があります。

優待用の売り場もありますが、こちらではなく通常の売り場へ行きます。

優待はご年配者や体の不自由な方用ですね。

台北動物園の料金

おひとりさま50元(400円)※2017年7月現在

やすいです。

台北動物園の動物たち

台北動物園は、動物本来の動きを見られるように作られています。

旭山動物園の「形態展示」「行動展示」と呼ばれるものですね。

わたしは旭山動物園には行ったことが無かったので、楽しみにしていました(^^♪

パンダ

訪れた日は猛暑で、倒れそうなくらいの気温でした。

でも、まずはパンダ!

パンダを見に行かねば!!

パンダは2頭います。

日本の寝てばかりいるパンダとはちがって(私が見に行くときだけ?)



ノソノソ歩きまわっています。

土日はパンダ整理券が配られ、列に沿って歩くことが強制されるようですが、平日はいたって空いています。

広いおりの中なので、自由行動が見られます。

コアラ

行動展示のトラ

自然の姿を再現し過ぎていて、草ぼうぼうでどこに動物がいるのかわからない!!

よ~く目をこらすと・・・いた!!!

アリクイ

オランウータン

オランウータンって、「ヒト科」なんですね。

ショウゲキ!!

カバ

超気持ちよさそうに、水の中にころがってる。

ペンギン

ペンギンとパンダと爬虫類?だけ、すずしい館内で見られます。

なんだっけ?

ウマ

サイ

ちょうど、サイがケンカしてた!!!

上から見られる位置関係だったんだけど、こわかったよぉ。

亀は飼いやすいからかなぜだか知らないが、スペースが空いていると、すかさずカメ。

さっきも、亀いたよね?って感じ。

夫いわく、転がしておけば逃げることもなく生息してくれるからじゃない?ってこと。

そんな理由?

お土産売り場

パンダ館の2階にお土産物売り場がありました。

あとは、入り口の近くにもあります。

トロッコに乗ることをおすすめ

とにかく園内が広いです。

「タンチョウヅルは945メートル先」とか、平気で書いてあります。

945メートルって、もうちょっとで1キロじゃん!!!

動物がちっとも見られない緑ばかりの景色をえんえん歩くこともある台北動物園。

動物が展示されていると心から嬉しく、「いた~~!」って喜べます。

歩いて一周するだけで3時間近くかかりそうですが、パンダ館の近くから発車するトロッコ電車に乗れば、とりあえずタンチョウヅルの近くまで行けます(;^_^A

そこから歩いていろいろ見ながら帰ってくるのがおすすめです。

往復歩きは、キツイと思います。

トロッコ電車は、ひとり5元(20円)です。

暑さにやられて3時間くらいでダウンし、帰ることにしました。

とりあえずパンダ見られたからOKです。


そのあとは街へ戻って美味しいものめぐり♪

そのようすはこちら

4泊5日激安台湾旅行4日目のスケジュール
4泊5日は短いです。 あっという間に最終日。 レオフーホテルで朝食 レオフーホテルの朝食も3日目ともなると慣れたもんです。 ...
最後までご覧いただき有り難うございました♪

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村

すてきなご旅行になることを祈っています^^