セブ島

セブ島【サンペドロ要塞】へ行ってきました。日本軍の残り香を感じる観光

更新日:

PCアドセンス




 

セブ島へ旅行へ行ってきましたが、海には興味が無いので一度も行っていません💦

水着も持って行きませんでした(;^_^A

 

そんな私は、その国の歴史をたどれる観光地をめぐるのが大好きです✨

 

セブ島では「サンペドロ要塞」へ行ってきました👣

 

サンペドロ要塞の雰囲気

1565年に建築が始められ、1738年に完成した建物です。

 

アメリカ統治時代には兵舎として使われ、日本軍が占領していた時代には「捕虜収容所」として利用されていた場所です。

 

その歴史を聞いただけで、この土地を踏みしめる一歩に感慨深いものを感じます💦

 

観光客や現地の学生さんたちが入館していました(^^♪

 

サンペドロ要塞の営業時間と入館料

営業時間は、8:00~20:00

年中無休

入館料は、ひとり30ペソ(70円)です。

 

サンペドロ要塞の見どころ

セブ島の英雄ラプラプ王のイラストが、たくさん展示されています♡

 

こんなに格好良かったのか・・!?

よくある美化肖像画かな。

 

絵を見ていると当時の闘いの様子がイメージできます。

 

キリスト教の信者の方は、蝋燭をともしてお祈りを捧げていらっしゃいます。

 

いたるところに、猫がいます🙀

 

こちらの写真は「ほら貝」

想像より、大きいです( ゚Д゚)

 

猫とのサイズ差は遠近法ではなく、猫と同じくらいのおおきさの「ほら貝」



 

いろんなものが無造作に置かれていますが、じっくり見て歩いても15分はかからないと思われます✋

 

気軽に訪れることができると思います!

 



最後までご覧いただき有り難うございました♪


すてきなご旅行になることを祈っています^^

 



-セブ島
-

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.