台湾旅行

見習いたい台湾の便利そうなシステム(*^▽^*)

投稿日:

PCアドセンス




台湾旅行に、ツアーではなく自由行動で行ってきました。

 

毎日何度も電車に乗っていたのですが、チラッと見かけて感動したことがあったのでお伝えしま~す。

 

感動ポイント①『移動図書館』

松山駅の問屋街でのお買い物にはまって、旅行中3回も訪れたのですが、改札の前にこんなものがあったんです。

 

松山駅に訪れた理由はこちら

五分埔服飾広場でプチプラショッピング☆楽しすぎて3回もリピート!!

 

 

わかります!?

 

移動図書館ですよ( ゚Д゚)

 

借りたい本を通勤途中などで受け取ったり返却したりできるサービスです!

 

 

本がズラーっと入っています。

 

私はしがない旅行者ですから、もちろん使用はしませんでしたが、本好きのワタシの心をわしづかみにした、日本にも是非取り入れて欲しいサービスです♡

 

 

「24時間使える」って書いてある―――。

いいなー。便利そうだなー。

 

・・・でも、台湾語読めないのでなんとなく理解しただけです(;^_^A

私の多大なる勘違いだったらごめんなさい。

 

台湾の感動ポイント②『電車内が快適』

台湾のビジネスマンの多くは電車通勤ではなくバイク通勤だそうですので、電車が比較的すいています。

 

そして、車内のつかまる棒の形がユニークで便利だなーと思いました!

 

「台湾 電車」の画像検索結果

こちらは比較的オーソドックスな棒ですが、ジャングルジムみたいにもっと入り組んだ形の棒の電車もあって、立っている人がどこにいても手を伸ばせるデザインがなされています。

 

新しい駅と電車が多いので、最新のモデルなのかな?と思いました。

 

 

そして、車椅子の方が自分一人で電車に乗り降りしやすいバリアフリー化も完璧でした!!

 

日本では、駅員さんがスロープを用意していたりしますが、そういったことが必要ない方がストレスなくいろんなところに出かけられますよね。

日本も見習うべきだなと思います。

 

台湾旅行の様子はこちら

4泊5日激安台湾旅行1日目のスケジュール



 



最後までご覧いただき有り難うございました♪


すてきなご旅行になることを祈っています^^

 



-台湾旅行
-

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.