台湾旅行

深夜羽田入りで、早朝便のフライト。羽田空港での過ごし方例をご報告。営業しているお店もありましたよ^^

更新日:

PCアドセンス




早朝便のフライトだったので、終電で羽田空港へ行くことになったわたしたち。

 

どのように過ごしたかをご紹介します。

 

旅程内容はこちら

 

深夜24時の羽田空港

24時過ぎに羽田空港の国際線ターミナルに到着しましたが、思ったより人が多くてびっくり。

 

25時くらいまでは、まだ出発便があるみたいでした。

 

 

出国手続きを済ませて空港の中に入れば、ゆっくり横になれるデッキチェアーみたいな椅子があることを知っていたので、

 

さっさとチェックインカウンターに行こうと向かったのですが、なんと2時間前の27時にならないとタイガーエアーのカウンターが開かないとのこと。

 

 

仕方がないので、空港2階のレストランかどこかで時間をつぶそうと向かいました。

 

 

いつも立ち寄るお店は総じてクローズ。

 

途方に暮れました。

 

深夜でも空いているお店

 

夫調べによると天下の吉野家とモスバーガーは27時までオープンしているそうです。

 

店内で食べるとベンチが無くなってしまう危険があるので、テイクアウトして椅子は確保!!

 

そうこうしているうちにも、ベンチがどんどん埋まっていきます

 

みんな寝そべるので場所を取りますから、うかうかしていると満席になり、立ったまま27時まで待たなくてはいけなくなりそう。

 

深夜27時の羽田空港

 

ベンチに横になっていましたが、消毒液の強いにおいが!!

 

振り向くと掃除が始まっていました。

 

チェックインカウンター前

チェックイン開始予定時刻は27時ですが、30分前からタイガーエアーのカウンター前に列ができ始めました。

 

 

することもないので並びました。

タイガーエアーは同行者との席が離れてしまうことが多いそうなので、並びで座りたい人は早めに並んだ方が良いと思います。

 

 

早朝5:00発の飛行機

そんな時間に出発する飛行機は、格安のタイガーエアーくらいのようです。

 

誰もいません!

 

でも、もちろん、デューティーフリーなどのお店はやっていません!!

 

ゲート内でオープンしている店

出発ゲートの近くのレストランだけはオープンしていました。

タイガーエアーの乗客のためだけに営業しているんですね。



 

アメリカンや和食など、結構いろいろありました。

 

なかでも特筆すべきが、ラーメンの名店「六厘舎」!

この機会に食べることをおすすめします。

だって、都内の店だと並んでいますからねー。

 

出国ゲート内のおすすめ場所

ゲート内にさえ入ってしまえば、デッキチェアがあることはわかっていたのですよ。

 

突き当り近くのほうにあります。

 

 

ゆっくり横になれる~~~。

 

うれしい。

 

台湾旅行の内容はこちら



最後までご覧いただき有り難うございました♪


すてきなご旅行になることを祈っています^^

 



-台湾旅行
-

Copyright© 世界の果てまで行ってみたい , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.