シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのツアーガイドにがっかり⤵旅行はガイド次第なので、インドは最悪な印象になりました…

SNSフォローボタン

フォローする

国によって考え方はいろいろだから、旅先では広い心で寛容に過ごし、旅行を楽しもう!とは思っていたのだけど(´д`)

やっぱり気になるものは気になるし、イヤなものは嫌でした。

インド旅行のイマイチなツアーガイド

今回の旅行は、ファイブスタークラブという日本の旅行会社で申し込んだので、日本クオリティとはいかないまでも、日本の会社が目を光らせているのだろうから、最低限許容範囲の接客を期待していました。

しかし、甘かったです…💦

遠い国インドで、どんなことがなされているのか。をファイブスタークラブは認識しているのか?否か?

ガイドはやりたい放題&やる気の感じられない働きっぷりで、出迎えてくれました!

ツアーガイドの説明

まず、遺跡や観光地の説明は必要最小限。

バスの中での事前説明や通りがかりの街の説明などは、こちらから質問しない限り一切なし。

普通、バスの中でもいろいろトークがありますよね?

インドは、こんな変わった風習があるよ、とか。

インド人の特徴とか。

旅行中の注意事項とか。

面倒くさがって、はしょっているとしか思えない”(-“”-)”

自分の国のことをもっとよく知ってもらおうという気概がまったく感じられません💦

ツアーガイドの配慮

ツアーバスに乗っているのは10人で、年配の方も多かったのですが、ガイドさんは観光地を案内する際、一切後ろは振り返らず、自分のペースでスタスタ…💦

ガイドは29歳らしい(他の方からの情報)ので、そりゃあ体力ありますよね!

しかもインド人だから暑さにも慣れているわけだし。



気遣いが感じられなかったのは、それだけではありません💬

旅行なんだから、皆、写真📷とか撮るじゃないですか。

でも、ガイドはそんなことおかまいなし。

スタスタ…👣

そして、自分のまわりにいる人だけを相手に説明を話し始めます👨

「集まってくださーい」と全員を呼び集めてから説明を始めるのが普通ですよね!?

呼んでも来ない場合は別として、いちおうみんなに聞いてもらおうとするのがガイドだと思うんですけどねー☠

そもそも全員に聞こえる声の大きさで喋ってくれていないので、すごく近くにいる人しか観光地の説明を理解できなかったのはまちがいありません。

インドって、そう何度も旅行する場所でもないと思うし、一生に一度になるであろうインド旅行で、インドを好きになるかどうかは、ガイドに大きくゆだねられると思います。

あぁ。残念!

休憩の配慮

ガイドさんは屋台で売っているジュースを飲んでもお腹を壊さないかもしれないけど、旅行客はそうではありません。

ガイドは自分だけ通りすがりの店で水分補給をするけど、こちらはホテルから持ってきたぬるい水をチョビチョビ飲むだけ。

暑いインドですよ?

冷たいものが飲みたいと頼んで、初めてペットボトルのドリンクが売っているところに立ち寄ってくれました。

自動販売機などが無いインドで、日本の便利さを痛感しました~。

自分の儲けに執着するガイド

もちろん、現地でオプショナルツアーの案内をされることはよくありますので、一般常識的な範囲では驚くことはありません。

でも、今回は限度を超えていました。

「アンベール城まで20分歩くか、ジープに乗るか、どっちにします?手配するなら追加300ルピー。どっちがいい?」

旅行会社のツアー説明には、象に乗ってアンベール城へ向かうって書いてありましたが、お祭り期間なので象での入城はできないそう。

それは仕方ないけど、代わりに乗るジープが有料ってヒドい💦

「ホテル到着後、行きたい人は山の上のカフェに25$で連れて行きます。どうですか?」

25$って、インドの物価で考えたら高くないですか?

その調子で、お祭り70$、観劇60$など、高額オプショナルをかなりしつこく案内してきます。

パンフレットも無いオプショナル。

申し込みしませんでしたが、ガイドのポケットに手数料が入るのは間違いないと思います💀

しったかぶりをして、間違ったことを教える

2泊目で泊まったホテルは、ホテルにショッピングセンターが隣接していたのですが、ガイドさんに行き方を尋ねると「買い物なんかできない。外は危ないから出歩かないように!」と言い捨てられました( ゚Д゚)

でも、事前にネットで調べていた私は、レストランのウェイターさんにもう一度質問したところ「ホテルからつながっています💛」と親切に教えてくれ、無事にショッピングに繰り出すことが叶いました🎁

旅先での貴重なお買い物の機会を失うことになるところでした!!!

現地のスーパーやデパートに行くのは、女性にとってこの上ない楽しみなので、ホテルマンに聞きもせずに「そんな場所は無い」と言い捨てたガイドに不信感を抱きました。

2日目の夜のこの件を境に、ガイドの言うことなすこと信用できなくなり、粗が目に付くようになってしまったのも仕方のないことだと思います。

夫いわく、このホテルの向かっている時にスマホのグーグルナビをずっと見ていたそうですし、自分でも「ここは初めて訪れたホテルだ」とのたまっていたとのこと。

自分の低い経験値でモノをいうことで、せっかくの旅行の満足度が変わってしまうということを知ってほしいものです(# ゚Д゚)

バスの中で待たされる

そもそもバスがおんぼろで、毎日6時間の移動をするツアーとしてはもう少し検討してほしい代物でした。

日本の都営バスやはとバスで使われているサイズのものではなく、キャラバンのロケバスサイズと言うか・・・とにかく、おんぼろのハイエースの少し大きいやつって感じ。

渋滞の多いインドなので、不可抗力の待ち時間は仕方がないと思います。

でも、別の観光地をまわるツアー客を一緒のバスに乗せておいて、自分の旅程に入っていない観光地はバスの中で待っていろと言うのは理不尽だと思います。

別の目的地に向かうツアー客がいるならバスを2台用意すべきだし、予定していない観光地にも立ち寄るなら、承諾を得て、全員で一緒にまわってもらうのが当然だと思うのですが、どうでしょうか!?

旅行は、飛行機代とホテル代を支払って旅先の時間を買っているものなので、無駄にバスの中で待っているのが当たり前と考えるのは旅行会社としておかしいです。

ツアーに組み込まれていない観光地を一緒にまわりたければ、プラス35ドルと言われました(# ゚Д゚)ムキー

スーパーマーケットに行くと高額の送迎代を請求

何度も言いますが、1台のバスに10名のお客さんが乗っていたんです。

最終日、空港に向かうまでに時間が3時間ほどあったので、どこかでお買い物しましょうとなったのですが、ひとりあたり15ドルずつ支払えば、まともなスーパーマーケットに連れて行ってやると言われました。

10人で150ドルの送迎って・・・インドで、しかもボロバスで、どの口が言っているんだ!?と呆れちゃいました。

もし支払わないのなら、コンビニに寄るだけだそうです。

たしかに、ツアーにはショッピング立ち寄りとは書いてありませんでしたが、逆に書いていないのにも関わらず無理やり有無を言わさず、毎日、旅行会社といかにも提携していそうなお土産物屋には数件立ち寄りをさせられてきたんです。

少しくらい、インドの思い出作りに手を貸そうという気持ちは無かったのでしょうか。

ハイ。まったく無かったようですね✋

言葉どおり、ガソリンスタンドに併設されたコンビニエンスストアに立ち寄って、出国より5時間も前に空港に到着しました。

15ドル払うのは「え~~(*_*;」って感じではありましたが、たとえ行きたいと思ったとしても主張できる雰囲気ではありませんでした。

なぜなら、バスの乗客10名で意見を合わせなくてはならず、1人が行きたいと言ったら他の人たちも15ドル支払って付き合わされることになるからです。

バスの中のお客さんは、インドで初めて顔を合わせた人たちばかりです。

年齢層も目的もマチマチです。

若い女の子もいたので、もしかするとスーパーへ行ってインドっぽいお土産探しとかしたかったのかもしれないな~と思うと、可哀そうでなりません💦

そういった感じで、全員で意見をすり合わせてくださいってケースが他にもありました。

お金が発生しないならまだしも、支払いを強要することになる今回のようなケースは、避けるべきだと思います。

何かを選ばせるのであれば、車を2台用意して、ここからはAグループとBグループに分かれて行動します❕とするべきですね。

行程に記載のない土産物屋に立ち寄りまくり!

大手旅行会社ではあり得ないことです。

「土産物屋立ち寄り」って書いてある旅行であれば、そういうもんだなと心づもりができているんですが、一切記載がないのに1日2軒の土産物屋に行くのは詐欺です。

ファイブスタークラブは、黙認しているのでしょうか。

土産物屋に寄りたい人もいれば、寄りたくない人もいます。

そういった内容によって旅行を選ぶのですから、きちんと正しく記載すべきです。

最初から書いてあるのであれば、怒ることもなかったのに、ツアーの方々皆さん不満たらたらでしたヽ(`Д´)ノフ

私語がうるさい

書いているうちに、ほんとうにムカムカしてきたんですけど、もう一つ気に障ったのがコレ。

観光地のガイドの時には声が小さいくせに、バスの車内で運転手とインド語でしゃべる時には大音量。

移動中ずっとしゃべっているのが、うるさいうるさい。

確かにインドはそこらじゅうのクルマがプップー!パパー!ってクラクションを鳴らしまくっているので、小声では喋れないのかもしれないけど、運転手とぺちゃくちゃ喋るくらいなら、ツアー客になにかしらの案内をせぇよ。と思うのでした。

わたしはガイドの横の席だったので、ちょいちょい質問をしたりしたのですが、答える時も小声なので他の誰にも聞こえていない・・・

誰か一人が(わたしが)質問をしたならば、「あぁ。日本人はこういうことに興味があるんだな。」と全員に解説を共有する配慮があっても良いと思うのです。

いや、むしろ、ガイドとしての経験があるのなら、質問される前に「右手に見える煙突は、レンガを焼いているものですよー」など、一声入れましょうよ。

本当に、気の利かないガイド。金の無心ばかりするガイド。やる気のないガイドでした。

旅のアンケート

最後に、旅行会社から渡されるアンケートがあったので、わたしは白いところが残らないくらいにクレームをいっぱい書いたのですが、ツアーでご一緒した他の方々に後でお聞きしたら。。。

「良かった」

とだけ、書きました。とのこと。

Σ(゚Д゚)

あれ?旅行中、「もっとこうしてくれたら・・・」「こんな扱い始めて」と不満を仰っていたのに・・・それは、無かったことにしちゃうんですね。

そう。それが日本人なんですよね💦

これからもインドの現地ツアー会社のイマイチな対応は続き、ファイブスタークラブは対応策を考えることもなく、満足度の低い旅行を売り続けていくのでしょう。

いちおう、わたしはファイブスタークラブにも現地でどういうことがおこなわれているのかを知らせますけど、現状が改善されるといいですね(;^_^A

インド旅行1日目のスケジュールはこちら

最後までご覧いただき有り難うございました♪

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村

すてきなご旅行になることを祈っています^^