シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魅惑のインド旅行。最終日のスケジュールを順番にご紹介します✋

SNSフォローボタン

フォローする

3泊5日のインド旅行。

ツアーで申し込みをしたので、毎日いろんなところを効率よく見て回ることができました

英語が通じないことも多かったので、インドを個人旅行で行くのはかなりチャレンジですね~~。リスペクト!!

6:30朝食会場オープンと同時に入場!

宿泊は、アグラのフォーポイントバイシェラトンホテルです。

最終日は、サリーを着て(男性はクルタ)タージマハルへ行くツアー行程だったので、着付けのお姉さんが早朝にホテルにやってくるのです。

その前に朝ごはんを食べなくてはいけないので、朝食会場が開くと同時に入り込みました!!

フォーポイントバイシェラトンホテルの朝食の詳細はこちら

フォーポイントバイシェラトンホテルの朝食をご紹介(^^♪
楽しかったインド旅行も最終日です。 最後に泊まったホテルは、「フォーポイントバイシェラトンホテル」 今日...

19:00サリーを着せてもらう

2名の女性がサリーを着せてもらい、1名の男性が(夫)クルタを着せてもらう手はずだったのですが、到着したのは1名の着付けの女の子。

15分遅刻でやってきました

こっちは大慌てで朝ごはんを食べたのに・・・インドのルーズさはそんなもんです💦

すぐに着られるから問題ない!とのことで、順番にそれぞれのホテルの部屋で着せてもらいました(^^♪

数枚のサリーの中から、好きな柄や色を選びます

茶色っぽい地味なものが多かったので、唯一華やかな色の赤に決定✋

着付け終了です!

たしかに5分とかからずに着ることができました(^^)/

しかし、男性は着付けのサービスなしで、勝手に自分で着てねってなもんでした。



種類もなく、ただ置いてあるものを着るだけ(;^ω^)

まぁ、クルタはパジャマみたいな洋服だったので、ただ袖と足を通すだけなんですけどね!

病院患者か?どこかの宗教の信者か?って見た目ですね。

インドの服だから涼しいのかと思ったら、暑かったそうです!!

Tシャツ&短パンのほうがよっぽど涼しいとのこと。

それは、サリーにも言えます✋

布を何重にも巻き付けてますから、暑いのは当たり前かもしれません

8:00他のツアーの方々と合流

既にバスの中では、他のツアーの方々が待っていらっしゃいました。

ド派手なサリーなんかを着て登場した私たち。

待たせた理由がサリーを着ていたからだというのは、見るからにわかります。

着付けの人が遅れてきたから遅くなったんだと言い訳するのもへんなので、「すみません、すみません」と謝りながら1日が始まりました

9:00タージマハル

インド旅行のメインイベントである、タージマハルへ到着です!!!

ここで、サリーやクルタを着ていることで、史上最強の写真攻めに合うことになります。

つかのまのアイドルタレント気分を味わいました✋

タージマハルでの出来事はこちら

「タージマハル」インド旅行の鉄板!!サリーを着て行ったら、大人気になった巻。
小学生でも知っている「タージ・マハル」 インドに行くからには、絶対に外せない観光地。 でも、タージマハー...

タージマハル観光を終えると近くのホテルで、サリーを脱ぎました。

この時もバスの中で他のツアー客の方々をお待たせすることとなってしまいました。

貴重な旅先の時間だというのに、申し訳ないです。

というか、こういう配慮のないツアーの組み方はやめて欲しい!と思います。

待たされる方も待たせる方もストレスですから。

11:00インドのドライブインでランチ

南インド料理のランチ
最終日のランチは南インド料理のファーストフードでした! インドには、やっぱりインド料理のドメスティックなファーストフードチェー...

南インド料理の方がクミンをふんだんに使ったスパイス強めのカレーが食べられるんですよね~。

わたしの好きなテイストにやっと出会えるのか!?と喜びました(^^♪

14:40レッドフォート

レッドフォートを観覧車に乗って上から見下ろしました!
3泊5日のインド弾丸旅行の最終日に、アーグラ城と並ぶ赤い城「レッドフォート」へ行ってきました!! レッドフォートは、ツアーの旅...

この場所は、入場はせずに外から眺めるだけの予定でした✋

でも、なんとなんと!!

レッドフォートのすぐ横に、インドの遊園地があったんですよ~。

詳しくは▲詳細をご覧ください(^^)/

その後、缶ジュースが飲みたいとガイドさんに頼んで、お店に立ち寄ってもらいました。

便利な自動販売機は無いので、このカウンターでお金を20ルピー(40円くらい)支払って、その奥のカウンターで飲み物をもらいます。

こちらが、カウンターの中で飲み物を渡す係の人。

いちいちレシートを確認して、ドリンクの種類を見てから取りに行かなくてはいけません。

二度手間ですよね!?

面倒なシステムです

人間がふたりいるのであれば、作業を分けるのではなく、お会計も商品の取り出しも1人の人がやってしまった方が早いのではないかしらん?

絶対、ふたり稼動で働いた方が効率的!

15:30ガンジーのお墓

ツアーの旅程には含まれていませんでしたが、ガンジーのお墓にも立ち寄りました。

インド独立の父と呼ばれています。

インドの弁護士さんだったようですね。

ウィキペディアだと79歳で死去とありますが、ツアーのガイドさんは60歳くらいで亡くなったと言っていました。

どっちが本当?(たぶん、ウィキペディア・・)

しかも、幼少の頃はタバコも吸うし禁じられている肉も食べるしで、不良少年だったようです。

知らなくてもいいことを知ってしまった・・・。

ガンジーは生まれた時から非の打ちどころのない素晴らしい人間性を持った人物であって欲しかった(;^ω^)

16:00フマユーン

インド旅行3日目ともなると見ているものが似通っていて、何がなんだかわからなくなってきます。

それでも、フマユーンは荘厳でしたよ

フマユーン廟で、華麗なインドの装飾にうっとり♥インドツアー旅行記。
インド旅行もいよいよ最終日。 デリーの「フマユーン廟」。 こちらも、ムガル帝国時代の第二皇帝フマユーンのお墓です✋ ...

フマユーンを出たところにも豚さん

すごいですよね~。

でも、野ブタかと思いきや、誰かが飼っていてエサを与えているんだそうです。

17:00クトゥブ・ミナール

25年ぶりのインド🐘「クトゥブミナールの塔」の観光に行ってきました((((oノ´3`)ノ
インド旅行の最後の最後の立ち寄り場所が、こちらのクトゥプミナールでした。 クトプミナール、クトゥブ・ミナール、クトゥプミナール...

泣いても笑ってもインド最後の観光地。

旅行中って、どうしてこんなに日にちの経つのが早いんでしょうか。。

仕事している5日間って、めっちゃ長いのになぁ~~(遠い目

18:30GSのコンビニでお土産タイム

もっと大きなスーパーマーケットに連れて行ってもいいけど、1人15ドルずつ払ってくれと言われ、全員で却下。

10人いたので、送迎代で150ドルΣ(゚Д゚)

あり得ないし・・・❢

そうしたら、ガソリンスタンドのコンビニエンスストアでおろされました。

インドショッピングお買い物の内容はこちら

インド旅行でお買い物。お土産には、紅茶や香辛料がおすすめ🎵
インドって、独特の魅力があるから、お買い物や食事など、現地に行ったら本場のものがいろいろ楽しめるのかな?ってわくわくして旅行に行きま...

けっきょく、コンビニでは750ルピー(1500円)を使用しました(^^♪

19:00ガンジー空港到着

あっという間に空港に到着

きれいな、近代的な空港です

出国は深夜24時過ぎなので、5時間以上時間をつぶさなくてはなりません!

しかも、チェックインカウンターが開くまでに2時間もあるので、それまでは空港のゲート内に入って買い物することすらできず・・

同じツアーの方々とドーナツ屋さんでお茶飲んで過ごしていました

空港内のお土産物屋さんは、かなりいい感じです(^^♪

街のお土産物屋さんよりもずっとステキなものがあるし、お値段も良心的

▲店内にこんな池があるお店は、店員さんの接客も良く、香辛料やアロマなど品ぞろえもいっぱいで、前日のシェラトンホテルで買わなくても良かったなぁ~ってものもいろいろありました。

インドのお土産は、帰りの空港で探すのが良いと思います✨

ちょっと悔やんでいるのが、これ☟

インドの女性が目の周りを黒く塗るお化粧で使うやつ。

アイライナーでいいのかな?

間違いなく使いこなせないけど、試しに買ってみても良かったかな―――(;^_^A

インドの空港内のフリーWi-Fi

待ち時間が5時間以上あったので、Wi-Fiにつなごうと試みましたが、無理でした😞

私の知識不足かと思って、他のツアーの方々にもお聞きしてみましたが、やっぱり皆さん繋がらない・・と唇を噛んでいらっしゃいました。

全日空の機内食に髪の毛が入っていました(涙

今回は、おもてなし好感度世界トップクラスのANAなので、全てにおいて安心していたら・・

機内食に髪の毛が入っていましたΣ(゚Д゚)

ガックリするやら、自分の運のなさに悲しくなるやら・・・

半分以上食べていたので、残して終わりにしました✋

ANAの機内Wi-Fi

ついでに機内でインターネットを利用する時の料金はこちら。

3時間で2000円くらいですね。

仕事に追われている人には、ありがたいサービスでしょう✨

わたしは、ひたすら映画を観て過ごしました~~。

インド旅行に行く前に、観光ビザを自分で取った時の話はこちら

自分でできた💚インド大使館でのわかりやすい観光ビザ申請方法
インドのツアー旅行に申し込みをし、自力でビザを取ることにしました。 ビザのオンライン申請についてはこちらにまとめています(^^...
最後までご覧いただき有り難うございました♪

人気ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村

すてきなご旅行になることを祈っています^^